So-net無料ブログ作成
検索選択

たかまつなな、慶應義塾大学SFCで生粋のお嬢様育ち!親は許してない?


昨年行われた『ワラチャン! U-20お笑い日本一決定戦』で見事優勝し




注目を集めた異色の若手女芸人たかまつなな




現在、慶應義塾大学総合政策学部に通う20歳。



高校はフェリス女学院というお嬢様育ちです。




なぜお嬢様のたかまつがお笑いをしようと決めたのか?




それは中学生の頃


中沢新一と太田光(爆笑問題)の共著『憲法九条を世界遺産に』を読んだことから
始まる。



家柄によってバラエティーを一切観たことがなかったたかまつは
太田がお笑い芸人だということを知らなかったそうです。


なので、最初は学者だと思っていたそうです。



後に太田を目標としだすきっかけにもなりました。




そんなたかまつが3/9の


行列のできる法律相談所に出演した際に



NHK以外は見ない」 「13歳まで明石家さんまさんを知らなかった」



お嬢様っぷりを見せました。




番組のMCの雨上がり決死隊の宮迫博之(43)に関しては




「お不良のグループかと…」(笑)。



これ相当芸能界入って苦労するんだろうなとおもいました。



現在サンミュージックに所属しており、




学業との両立を測っています。


スポンサーリンク






噂では今度のR-1グランプリ




出場するのではないかと。



いきなり決勝にきても面白いですね!!




また、彼女は

お笑いジャーナリストを目指しており、


お笑いを通して環境問題などにアプローチしている。



そこから興味が湧いて少しでも社会について考えてくれれば
それこそ成功者です。



最後に気になる点が一つ


ワラチャンのインタビュー


親には了承を得てない。



と発言しており、



事務所はどういう対応をするのでしょうか?




たしかにお嬢様育ちの方が



お笑いをやることは稀なケースですが、



このままだと親子関係がどうなるか分かりませんね。















スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:お笑い

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
スポンサーリンク