So-net無料ブログ作成
検索選択

「仮面女子」、MXテレビで地上波初!レギュラー出演!










アイドルグループ


「仮面女子」



とはご存だろうか?



これは


2つの同じ事務所(アリスプロジェクト)のアイドルグループ


を合わせたもので


本来は

アリス十番×スチームガールズ


である。



また、彼女たちを


「地下アイドル(ライブアイドル)」



とも言う。


*地下アイドルというのは、


メディアにはほとんど露出せず、

LIVEイベントなど中心に活動するアイドル。
ニコニコ引用


アイドルの聖地、秋葉原などで


連日活動している。



あえてメディアに出ないというわけではなく、



このご時世


「アイドル戦国時代」と言われているくらい



競争率の高い業界になっている。



出たくてもでれないアイドルが多数いる。


そんな中で個性を出し売り出している


このアリスプロジェクト。









まず、一つ目


禁断の客席ダイブ。



アイドルとして何されるかわからない状況の中


果敢に飛び出す姿がカッコイイ。


二つ目




アイドルなのに顔を隠す。


普通、自分が好きなアイドルができるとすれば


大多数の人は


最初に顔の好みから入るが、


あえて顔を隠すことで



マスクの下に隠れた素顔を知りたくなるのでは?


と私の見解に過ぎませんが(笑)




そんな彼女たちが


初の地上波テレビに進出することになった。


オンラインゲーム「鬼斬」(おにぎり)のイメージガールになったことで



「おにぎり×仮面女子のツボ」がTOKYO MXで



金曜日の深夜1時から放送。



初の冠番組ということだけあって興奮しているようだ。


(メンバーが喜びの声)



「夢だった」



「どのチャンネルをつけても仮面女子が映っている!となるくらい、

この番組を大きな一歩として全力で頑張ります」





新アイドル旋風を起こせるか。







1:50あたりからダイブ!!



















黒木華(くろきはる)、カフェの女給で働く妹を演じる。朝ドラの常連になる!









2月に行なわれたベルリン映画祭2014において



銀熊賞を受賞した



黒木華(くろきはる)


*「はな」ではなく「はる」である。



映画「ちいさいおうち」



名匠山田洋次監督によるもので




主人公の松たか子演じる奥さまと



夫の部下の禁断の恋を描いたもので




黒木は奥さまの家のお手伝いさん的なポジションで



かぞくを支える。



弱冠23歳の活躍に世界が魅了された。




さて、3月31日から始まる


NHK朝ドラ「花子とアン」



ヒロインの吉高由里子の妹役


安東かよ



を演じる。



黒木にとって朝ドラは2回目の出演で



2012年に放送された


「純と愛」で田辺千香役を演じている。





右端です。



今回の役では


小学校卒業後に


製糸工場に住み込みで働くが、嫌になって逃げ出し、




東京に住む姉(吉高)のところに転がりこんで



カフェの女給として働く。


*女給とは今で言う



キャバクラに近いもの



異なる点として



お店からお金をもらうのではなく



お客さんから


「チップ」をもらうことで働いていた。




逆にいえば、お客がくれなかったら



どんなに働いても意味がない。








どんな物語になるか楽しみです。



また、黒木華は


映画「舟を編む」


各種新人賞を総ナメしているだけあって期待値も高いだろう。

第26回日刊スポーツ映画大賞 新人賞(『舟を編む』『草原の椅子』ほか)


第87回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞(『舟を編む』『シャニダールの花』『草原の椅子』『まほろ駅前番外地』『くじけないで』)


第35回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞(『舟を編む』『シャニダールの花』『草原の椅子』『くじけないで』)


第37回日本アカデミー賞 新人俳優賞(『舟を編む』『草原の椅子』)


第56回ブルーリボン賞 新人賞(『草原の椅子』『舟を編む』『シャニダールの花』)


第23回東京スポーツ映画大賞 新人賞(『舟を編む』『草原の椅子』)

*ウィキペディアより


期待の新人!18才松浦雅(まつうらみやび)「ごちそうさん」、杏の娘役



窪田正孝が多部未華子と熱愛!サマーヌード、桐畑 光役!花子とアンにも出演!
















冨手麻妙(とみてあみ)、朝ドラ「花子とアン」に出演!AKB研究生からの飛躍!












冨手麻妙(とみてあみ)20歳の新人女優



笑顔が可愛く、むっちりとしたボディーで魅了する。


そんな彼女だが、



31日にスタートする


NHK連続テレビ小説「花子とアン」に出演することが決まった。


役どころは



ヒロインの吉高由里子(よしたかゆりこ)



女学院時代の同級生役だ。



憧れの女優との共演に気持ちが上がっているようだ。



「憧れの吉高さんから撮影の休憩時間に気さくに話しかけてもらい、
うれしかった。演技もすごく勉強になりました」。



と吉高の演技力を吸収しようと務めている。






ドラマは主人公、村岡花子が


山梨の田舎で生まれ、



女学院で英語を学んでいた。



そのころ、海外で


ベストセラーとなった



「赤毛のアン」


が発表され、空前のブームとなった。



花子も英語を勉強しているだけあって


アンに興味を持つ。



そして、まだ日本語訳されていなかった


「赤毛のアン」を初めて翻訳した人物になった。



そんな彼女の生涯を描いた物語である。






話を冨手に戻すが



彼女は実は、



芸能界に女優として最初入ったわけではなく、



第八期AKB研究生として活動していた。



しかし、「女優になりたい」



と1年ほどで卒業。



様々なグラビアのコンテストにも出場し、



今回の役に抜擢された。


まだまだ進化を遂げる彼女に期待です。




佐藤健、広末とのドラマ共演から狙ってた??歴代の彼女は豪華!!



西原亜希が結婚!花より男子でつくしの友達役!8月に出産も!


















ABC-Zってジャニーズで遅咲き?年齢が・・・・バラエティ要員?











ジャニーズきってのアクロバットパフォーマンスが魅力の



ABC-Z



彼らがテレビに出るようになったのは最近のことではないだろうか。



2008年結成し、



アクロバットが一番映えるであろう


舞台を中心に活動を行ってきた。




2012年に


Mステ初出演を果たした。





バク転、コンビネーションジャンプなど


多彩な技をもっており、


どれも一級品だ。



しかし、



そんな彼らは




「ジャニーズなのに・・・・」



ということをぼやいている。




いったいどういうことか?



メンバー最年少の橋本良亮は、「ジャニーズなのに、とてもアホなんです!



ステロイドをデストロイと言い間違えたりとか、九九を全部言えないとか」


そんなまさか・・・・(笑)



7の段を言うように言われたが



「なないちが、いち」


((((;゚Д゚))))



いきなり間違えた!!




相当ひどいようです。



五関晃一



「ジャニーズなのにオーラがないんです」





渋谷や原宿、六本木を歩いても気づかれない。



オーラというよりまだ



世間的に認知されてないだけ。(笑)



メディアの露出もまだ少ないのでしょうがない。





塚田僚一



「ジャニーズなのに、顔がクリス松村さんに似ているんです」



と落胆しながら言った




形が似ているな。(笑)


それは将来が楽しみだ。(笑)




他にも




「キスマイとかがやらない仕事を僕たちがやる」


「歌番組より、本当にバラエティの仕事のほうが(多い)




自虐ネタ満載である。











そんなABC-Zだが、



最年長の五関 晃一はもう28歳という感じで



遅咲きが固まっている印象がある。




そこでジャニーズのデビューまでの遅いランキングを調べたところ




なんと!




5位内にABC-Zは4人いる!



早速見てみよう。


第1位 A.B.C-Z 五関晃一
13年7ヶ月
入所:1998/6/20
デビュー:2012/2/1


第2位 A.B.C-Z 塚田僚一
13年2ヶ月
入所:1998/11/8
デビュー:2012/2/1


第3位 A.B.C-Z 戸塚祥太
12年9ヶ月(4665日)
入所:1999/4/25
デビュー:2012/2/1


第4位 Kis-My-Ft2 藤ヶ谷太輔
12年9ヶ月(4658日)
入所:1998/11/8
デビュー:2011/8/10


第5位 A.B.C-Z 河合郁人
12年8ヶ月
入所:1999/5/9
デビュー:2012/2/1



こんな感じになっている。



13年以上下積み時代があるってすごいな。


1998年の同期らしいのは

KAT-TUN.jpg

関ジャニ∞.jpg


KAT-TUN関ジャニ∞


です。







さらにHey!Say!JUMPなど


後輩にもデビューは抜かされてます。



そんな苦しい時期も乗り越えて



今を頑張ってほしい。




全力教室で算数のカリスマ宮本哲也が登場!!動画あり!!早稲田出身!



能年玲奈、髪型を茶髪に変える!画像あり!大人気コミックの映画化

















スポンサーリンク