So-net無料ブログ作成
検索選択

堀江貴文がオールスター感謝祭に出演!!「東大以外はムダ」の真相は??








3/30に放送される



TBSの一大特番


「オールスター感謝祭2014春 視聴者に大感謝スペシャル!」



に元ライブドア代表取締役社長



堀江貴文が参加することになった。




堀江氏は


2006年に証券取締法違反(のちのライブドア事件)


により2011年に2年6ヶ月の懲役となり


2013年の11月に刑期満了した。



最近は


「日本の大学は東大以外は無駄」という発言で



物議を醸したが、


文字通りに捉えてしまうと


他の大学をぶっ壊せみたいに聞こえますが、



そういうことではないと思います。



実際に私は堀江氏の講演会に行ったことがあるのですが、




やはり同じようなことは言ってました。




主張としては



アメリカの大学のような制度がほしい、


というより日本より進んだ環境に行くほうがよい。



ということでしょう。


日本の場合、大学受験が終わると



気が抜けてしまい、



そこから高度な勉強をしたいという気力が起きないのでしょう。



また、就職
「学校のブランド力」がアドバンテージになるので



なおさらでしょう。



アメリカも学歴社会ですが、



多くの場合、就職では大学時代の成績が考慮されるため



名門ハーバード大学でオールBより


地方の州立大学でオールA取っていたほうが


評価が高いのです。




また、研究も進んでいるので



就職をしないで


研究所に入る割合も日本と比べ物になりません。








話がそれましたね(笑)




堀江氏は日本の大学教育に問題があること、



つまり、むかしからのやり方ではなく


アメリカなど発達した教育を見習えよ。


ということだと私は思います。


他にも

「学生証だけもらって中退するのが一番だ」


という発言も人脈は必要だから


最初の数ヶ月で友人を作って


それだけでいいということですね。
















中山美穂が離婚。パリでの生活に何が?理由は浮気か?











女優の中山美穂(44)


歌手で芥川賞作家の辻仁成(54)



離婚の話し合いを進めていることがわかった。




2002年に電撃結婚



その後パリへ



2004年に第一子の男の子が生まれた。




12年の結婚生活の中でなにがあったのか?




交際8ヶ月での電撃結婚は

「お互いの欠点をあまり知らないまま
ゴールインまで突っ走ってしまった部分はあった」


と周囲の者がいっている。


確かに「甘い恋人との関係しか知らないまま


結婚という長い旅路に行くのは危険ですね。」



スピード婚が悪いワケではないのですが



後々、知らないこと、嫌なところが出てきても



取り返しつかないですもんね。







また、結婚の原因として



子育てが原因ではないかとも言われている。



パリでは移民者に対して厳しい制度を敷いており、



その制度のなかには


子供をちゃんと育てる」


そのようなこともあり、



女優と音楽家の家族となれば、



家に帰ってこないこともしばしばあるので




永住権の審査が降りなくなる。




なので


どちらかが家に居なければならない。




結果として




中山が家にこもりっきりになり



多大なストレスを感じていたのではないか。





現在、CM発表会で帰国している中山だが、




そんな彼女を見る目も段々冷ややかなものになっている


「また出稼ぎに来たのか」


「辻の稼ぎがそんなに少ないのか」


「賞味期限切れ」


など心無い言葉が飛び交う。



確かに


少し日本戻って帰っていくのは


都合がいいようにみえますよ。


日本で日々頑張っている人たちからみたら


嫌悪感もでますよ。













中田宏(衆)がNHKの批判「低俗な番組をするな。」芸能界から反感をくらう。






NHKが放送しているバラエティ番組に対して、



日本維新の会の中田宏衆院議員が批判している。




この言動があったのが


3月25日の衆院総務委員会で


名指しで

「着信御礼!ケータイ大喜利」

「コントの劇場」


「七人のコント侍」


で例にあげて


「NHKでやる必要があるか」





「NHKの番組が、一言でいうと低俗になっていないか」





「国民から受信料を徴収している公共放送としての自覚が疑われる。


あまりにも民法のまねをしすぎではないか」



「私が低俗と勝手に決めつけられるものではないが、


ドタバタ暴れて人の頭を叩いて笑いを取るようなものではなく、

地域性や日本の歴史や文化をひもとき、

若い人が関心を持てるような番組にしてほしい」



というような非難の他に番組製作者い対する注文を付け加えた。


私から意見させて頂きますと



確かにNHKはスポンサーがある民法放送ではなく


国が主体となっている公共ものですが、



バラエティが悪いというのもどうでしょうか?



先ほど述べていた

「若い人が関心を持てるような番組」の決まり文句の発言。



もう十分存在するのではないでしょうか?



プロフェッショナル 仕事の流儀

アスリートの魂


など若者が興味をもてるものが多数存在します。



というよりどんなに若者ために作ろうが



視聴しなきゃ意味がないです。



そのため、NHKはバラエティなど



親しみやすいものを織り交ぜて



見てもらおうとしているのではないでしょうか。



というより国民が求めているものを流すのがNHKではないか。



それなら視聴率が要求されなくても


多くの人がみてくれるなら


それは国民が望むものとして捉えるべきではないでしょうか?











著名人も反論していて、





お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳


26日、テレビをよく知りもしない議員がNHKで、


低俗な番組を流すなだとさ…」とツイッターでコメントしました。



コラムニストの松野大介
「槍玉に挙げた3つはちゃんとしたエンターテイメントでしょ。
公共放送じゃないが低俗なのは民放に見られる。

維新の代表のやり口、言動のほうが低俗」


と中田議員を批判している。


皆さんがどう思うかわかりませんが


NHKの苦悩を汲み取ってあげてもいいんじゃないですか?



















山本美月が向井理と同じ農学部を卒業!「卒業後はスペインへ。」








3/26に明治大学を卒業した







モデルの山本美月


仕事と学業の両立を見事に果たした。




山本は農学部生命科学科に在籍していた。


同学部学科卒業生では




俳優の向井がいる。



理系だけあって


卒業式では


男子生徒に囲まれるように座っていたようだ。



大学生活は


とても華やかなものではなく、


恋愛おろか告白もされてないという。



まあ、モデルに告白するのは相当自信がないと


無理がありますよね。


もし、付き合えたとしても


仕事が忙しい彼女はやっぱり


長くは続かないでしょう。







しかし、サークルには入っていたようで


サッカーと「スイーツのサークルに入っていたそうです。



「スイーツ」ってただ食べるサークルですかね(笑)




卒業後は




友達のスタイリストさんと





ニューヨークスペインへの旅に行く予定らしいです。



学校の友達は仕事の都合が合わなくて一緒には行けなかったとか。




今後は女優、モデルと幅広い分野で活躍してくれるだろう。




また、自身のレギュラー番組



「ウーマン・オン・ザ・プラネット」


今月卒業を迎えた。



同番組の新MCとして


芸人、有吉弘行




AKBを6月に卒業する


大島優子が担当する。



なかなか大物ペアに今後も注目です。























スポンサーリンク