So-net無料ブログ作成

バイキングにみのもんたを投入でV字回復なるか?



















やはり、無理だったのか。

32年も続いた長寿番組

「笑っていいとも!」の後番組である

「バイキング」の視聴率がよろしくないそうです。

過去の番組が偉大すぎたのか、

期待に応えることができていないようです。

そんな中でフジテレビもこのままではいけないと

秘技をだすようですね。

それは

「大御所、みのもんたの起用」

だそうです。

みのもんたといえば、

おもいっきりイイテレビなど、

昼の番組に限らず、

みのもんたの朝ズバッ!

クイズミリオネア

どうぶつ奇想天外!

学校へ行こう!






などバラエティ、クイズ番組に多数出演されており、

「世界一忙しい司会者」として
有名でした。

しかし、去年2013年の9月頃に

自身の息子である、次男が

窃盗の容疑で逮捕されてから

出演を自粛しており、

次男が日本テレビの社員だったことから

同局には出演しないと思っていました。

しかし、今回のプランが出たということは、

子供の責任の償いにもみえますね。

バイキングは初回は6.3%の視聴率を獲得し、

まずまずであったが、

現在は2.1~2.4%あたりに低迷しており、

早くて6月に打ち切りが決まりそうです。

今回の番組編成に関わったのが、

亀山千広社長(57)自身の判断でおり、

もし、バイキングが大コケしてしまったら、

亀山社長の立場が悪くなってしまう。

だから必死なのです。

「午後は○○思いっきりテレビ」

と時も番組を救っており、

今回もやってくれるのではないか?

という期待をしていてもいいでしょう。
















参照
http://news.livedoor.com/article/detail/8781441/

H.26.4.28















スポンサーリンク