So-net無料ブログ作成
検索選択

大人AKB48は一体誰に?春風亭ぴっかりって誰?元モー娘、市井もダメだった。






30代以上の女性を


アイドルにするという秋元康氏の斬新な企画


「大人AKBオーディション


がクライマックスを迎えようとしています。


今回はプロ、アマ問わずに


ガチのオーディションを開催しました。


注目だった


キレっキレのダンスでアピールした

お笑い芸人のキンタロー。(32)や


テニスの王子様などの作品に出演している

人気声優の高橋美佳子

さらに元モーニング娘。


市井紗耶香(30)


も落選しました。


私的には声優の方が


アイドルをやったら面白いと思いましたので


高橋さんを期待していましたが


残念です。













逆に誰が残っているのでしょうか?


意外な人でした。


春風亭小朝の弟子で、

落語家になる以前に女優として活動していた





春風亭ぴっかり

本名:高橋 由佳(たかはしゆか)


誰だ?となった人も多いでしょう。


私もそうですが(笑)


ぴっかりは


春風亭小朝に弟子入り前に


AKB48の第1期オーディションに応募し、


最終予選まで残ったが落選しています。


まあ、7歳もサバよんでいたらしいですが。


一度、落選を経験しているので


2度目の正直になるといいですね。




















嵐の二宮が佐々木希との交際から開放?干されていた?









人気アイドルグループの


嵐の二宮和也(30)


が3年ぶりに連ドラに出演します。


今回は高校野球がテーマで


弱小高校から甲子園を目指すということで


「弱くても勝てます 〜青志先生とへっぽこ高校球児の野望〜」


という題になりました。



今作品は


東大輩出全国ナンバー1の開成高校野球部が


夏の大会でベスト16まで残ったことを題材にした


物語が元になっています。


そういえば、二宮の連ドラ出演って最近なかったような


気がしませんか?


実際、2010放送の


「フリーター、家を買う。」


以降テレビには露出しているが、


ドラマにはほとんど出ませんでした。


これにはある人物が関わっているようです。


それは、女優、モデルでおなじみの


>佐々木希です。


佐々木と二宮は


2011年にスポーツ紙に熱愛をスクープされて


女性誌には半同棲とまで書かれてしまいました。


そのとき、当の本人からコメントはなく、


完全無視状態でした。


その際に


ジャニーズの幹部で嵐の担当をしている


藤島ジュリー景子氏


かなり、お怒りのようで


二宮に「連ドラ出演禁止」


を命じたそうです。


人気絶頂でドラマ出演禁止は


事務所としては大きな決断だと思いますが、


今後、繰り返してほしくないためにも


“高い授業料”は払うことを決めたようですね。











そして今回、連ドラ主演が決まったわけですが、


謹慎処分が解けたのはいいですが


数字をとってこそ本当のスターですよね


ぜひ頑張ってほしいです。



















「MOZU」、香川照之はどんな役?設定が分かりにく過ぎる!?







4/10放送の


連ドラ「MOZU」。



刑事ものが十八番TBS



自信作です。


今作品は


伝説のハートボイルド小説を実写化したもので


「映像化不可能」とも言われていました。


なぜ映像化出来ないと言われていたのでしょうか?


それは内容が複雑過ぎるからです。


当たり前か(笑)



しかし、できたワケですから


やっぱりテレビの製作技術も上がっているんですね。



それはこのへんで置いといて



もう一つ問題がでてきました。


それは原作とかけ離れた作りになっていることです。



まず、前にも書いたように


喫煙のシーンが多いこと。


これは原作と離れているとか


そういう問題ではなく、


現代のモラル的にあまりよろしくないです。


次に


原作は企業舎弟だったのにドラマは警備会社になっていること。



警備会社が人殺しはちょっと・・・・。








他にも原作になかった人間関係を加えたり、



あまり評判は上向きではないですね。



また、キャスト自体も


若手起用がすくなく


ある程度キャリアのあるメンツが揃ってますね。


あまちゃん女優

有村架純(ありむらかすみ)



池松壮亮(いけまつそうすけ)


などしかいなく、


小日向文世


真木よう子


長谷川博己



などの安定感のあるキャスト陣ですね。



まあ、作品が少し渋めの設定なので仕方ないのですが。












笑っていいとも テレフォンショッキング 西島秀俊 2014.01... 投稿者 diver7jp



















「MOZU」、初回視聴率はまずまず!タバコのシーンが多い?







4/10から放送している


TBSドラマ「MOZU」



「映像化不可能」と言われてきた



今作品がいよいよベールを脱ぎました。



初回の視聴率は13.3%といういい滑り出しですね。



主演は「ストロベリーナイト」でお馴染み


人気俳優の西島秀俊(43)







40overでは一際輝く存在ですね!



さて、今作品中で



「喫煙シーン」が多いことが話題になっています。



BOLGOSさんの調査によると



1回目は喫煙室。西島と香川照之の2人が


喫煙所にいるシーンが流れているそうです。


現在、「受動喫煙防止条例」という条例が出来るかも知れない


という状況でなかなか反抗的でありますね。(笑)










少し前に



ジブリ映画の「風立ちぬ」で喫煙シーンが多いことが



話題にあがりましたね。



時代背景を捉えていった結果が



あのようなことになりました。



しかし、今回の場合、


時代背景はない他、


タバコ関係のスポンサーがいるわけでもありません。


問題視された時にはもう手遅れかもしれません。



初回の放送では


21回の喫煙シーンが流れて


合計で約20分ほどものになります。


また、次回の放送予告でも


5回流れています。



こんなに流していいのでしょうか?



私の意見からして



確かにタバコは合法的には認められていますし、


現在、分煙という形で店の中でも吸う人、吸わない人が


混ざらないように徹底されてます。


しかし、世界的にみれば、吸うことに関して否定的であり、


そもそも体によくない。


依存性から抜け出せない人も少なくない。



今後の「MOZU」が喫煙シーンをどうするのか


注目です。


















スポンサーリンク