So-net無料ブログ作成
検索選択

松本人志がバイキングを保護!独自のものを見つけてほしい。









人気お笑いコンビ


ダウンタウンの松本人志


自身の冠番組である


日曜あさ10時から放送の「ワイドナショー」




フジテレビの長寿番組だった


「笑っていいとも!」の後番組の


バイキングが視聴率低いことを


ネットで叩いていていることについて


松本自身の意見を述べました。



この番組では話題芸能ニュースから殺人事件まであらゆる方面のネタを



取り扱ってます。


松本曰く、


いいとも!も視聴率が悪い時期があったらしく、


そのときもマスコミは叩いたそうです。


番組終了とか、タモリ降板とか


そのへんのたぐいですね。


しかし、今となっては

「バイキングの視聴率が悪い!」


とか


「半年持たない」


など散々言って


いいとも!が悪い時期のことについて


は触れない。


このことをが気持ち悪いとのことです。


また、視聴率について


「一般人が知る必要ない」


と言っています。


数字ではなくもっと違うものを見て欲しい。


ということでしょう。



以上が松本の意見ですが、


みなさんはどう思うでしょう?










私としては


バイキングの視聴率の落ちた原因は


メディアが関わっていると思います。


一般人に芸能界情報や


テレビ番組のことが伝わってくるためには


必ずと言っていいほど


メディアを経由します。


このメディアがなにを伝えようかとするかが、


私たちが受け取れる情報になります。


最近のライブドアニュースさんでは
いいともネタがまだ出ていました!

放送終了からもうすぐ3週間がたつというのに


そして相変わらず、バイキングを叩く。


松本さんの意見に共感できます。


しかし、視聴率は一般人が知らなくていい。


というのはいただけませんね。


それは出演者が気にされると


見てくれなくなるんじゃないか。

ということにも聞こえてしまうからです。


自分の番組が面白いなら


わざわざいいませんよね。


高視聴率のときは大々的に発表しますが、


低い時は公表しないでくれと


そんなことは通用しないと思いますが。


今日はちょっと強めに述べてみました(笑)








松本人志、引退示唆?駐車場購入で安定した老後?新橋の4億超レベル!?














2世タレントで成功した人は?苦労の連続?すみれは「TOYOTA」が読めない?







3月に放送された


オールスター感謝祭’14で


途中から司会を務めた


俳優、石田純一と女優の松原千明


との間に生まれた


モデルのすみれ(23)


ネットでは


「すみれの日本語がヘタすぎ」


「見ててイライラする」


「誰得」


など批判の声が集まったが、


そこまでひどかったのか?


例をあげて見てみましょう。


まず、スポンサーである


「トヨタ自動車」を「トヨダ」と読んでしまう。


これはわざとでしょ?(笑)って思えるくらいのレベルですね。


あと、日本語がまともではないのに


英語が本格的でイラつく。


それは仕方ない。(笑)


父、石田純一と母の離婚が決まってから


すみれはハワイに移住しており、


日本語があまり上達していない段階だったそうです。


それで納得しようと思ったが、


ちょっと待って。


離婚が決まったのが1999年。


すみれの誕生が1990年。


ということは10歳そこそこだったってことだから


十分な言語能力はあったのでは?


そこはもう触れないでおこう。(笑)













しかし、二世として失敗しているわけではなく


「新チューボーですよ!」の六代目アシスタントに抜擢されています。



アシスタントとしては


女子アナ以外が抜擢されたのは初めての事らしいです。



また、


父、石田純一の事務所に所属していることもあり、


全面的なプッシュがなされていることもある。



んん?



それじゃ親の七光りじゃないか!!



やはり、苦労せずとも売れるのか。。。。



現在、お昼の番組「バイキング」の


火曜レギュラーとして活躍しています。
















スポンサーリンク