So-net無料ブログ作成

清原和博、息子がデッドボール受け、『一塁手も謝らんかい! ボケッ、こら!』と罵声を放つ。マスコミに敵意識。







歌手のASKAが逮捕され、

日本中に衝撃を走ったが、

「今度は自分ではないか」

と内心ビクビクしているのではないかと

思う芸能人を見つけました。

それは

番長、「清原和博」

なぜ彼なのかというと

今月発売の週刊誌に

清原がカメラマンに向かって暴行を加えたという記事です。

以前から覚せい剤の使用が疑われていた清原氏は

『文春』の取材に対して、

取材していた記者のICレコーダーをいきなり破壊し、

その際に手首を負傷したが、

それを記者にせいにするという

なんとも理解し難い奇行に走ったそうです。

あんなに輝いていた野球人清原は

どこへ行ってしまったのか・・・

現在、清原は妻の亜希さんと別居中で

離婚説も流れています。

まあ、夫婦げんか絶えなかった

近所の人が言ってたそうです。

テレビ局も

清原を起用しなくなっていきました。

また、子供にも影響与えているらしく、

ある日の夕刊紙では、

息子が所属している野球チームの試合を見学していた時に

清原の息子が相手からデッドボールを受けた際に
「一塁手も謝らんかい! ボケッ、こら!」

ガラの悪い関西弁で罵倒しました。

さすがに他の保護者も引いていた

芸能ライターは言っています。

悪いイメージというのは

なかなか払拭するのは難しいので

メディアに再び出る可能性はますます

なくなってしまいましたね。




清原和博、薬の問題で足立区内の病院に通院中?妻にも影響。




参照
http://www.cyzowoman.com/2014/07/post_12805.html
H26.7.11












スポンサーリンク