So-net無料ブログ作成

芸能界のタブーを犯したロンブー淳。テレビ局の格差が問題?







テレビに引っ張りだこのロンドンブーツの田村淳。

番組を仕切る力はあの世代では群を抜いていると思います。

それだけ場数を踏んできているということでもありますが、

最近、自身の番組を休むことが続いているようです。

一体何があったのでしょうか?

現在出演している番組といえば、

お馴染みの「ロンドンハーツ」

MBSテレビの「ごぶごぶ」、

TOKYO MXテレビ「淳と隆の週刊リテラシー」

あと、ラジオもやっているそうです。

さらにはビジュアル系バンドを組んでおり、

その時の活動名は「haderu」らしいです(笑)

そんな淳ですが、

体調が悪くても番組を休まないことで有名ですが、

7月から1ヶ月間MXテレビのレギュラー番組を休んでいることが分かりました。

「淳と隆の週刊リテラシー」はMCであり、番組のタイトルに

自身の名前を入れてあるところで

フジテレビや日テレなどの大手テレビ局でそんなことしたら・・・

恐ろしいことになります。というかタブーのひとです。

なぜこんなことができるかというと

MXテレビが地方テレビだからです。

地方の番組は大手と比べてギャラも低く

大物芸能人には口出し出来ない現状があります。

そのため今回のような事態になってしまったようです。

ちなみに淳が休んだ理由は

自身のバンドの全国ツアーのためだそうです。

どっちをとるか迷うところですが、

レギュラーを休んでしまうのはどうかと思いますね。












参照
http://news.livedoor.com/article/detail/9128936/
H26.8.8


元極楽山本圭一、逮捕から8年・・・今年こそ。芸能界復帰か?









スポンサーリンク