So-net無料ブログ作成
検索選択

アナウンサーは30歳で終了?








テレビ局の華とも言われている


女子アナウンサーたち。


そんな彼女たちには


「30歳定年」説というものがあります。


この30歳定年と



ニュースを正確に読むことが第一の仕事だが、


やはり、ルックスが問われてくるのが


一番ではないでしょうか?


まあ、最近では


芸人ぶりの働きをしている方も


いらっしゃいますが(笑)


他の理由として30歳を過ぎると


フリーになったり、


結婚もあったりするので、


この分岐点の意味でも

「30歳」


ということが言われているのでは


ないでしょうか?

私が思いつくかぎりでは


高島彩アナが結婚したのも


30歳くらいだったかなと


思います。


ちなみに夫は


人気デュオ「ゆず」


北川さんですね。


あと、


TBS青木裕子アナも


30歳で結婚、フリーに転向して


います。



そんな中で


そろそろフリーになるのでは?


と言われているのが


フジテレビのエースとも言われている


加藤綾子アナです!


カトパンの愛称で親しまれて


朝の顔としても活躍しています。


現在、29歳のカトパンですから


いつフリーになってもおかしくないところまで


来ています。


フリーの方が稼げるみたいですし(笑)


ちなみに加藤アナが


フリーに転向した場合の年収


およそ5000万は軽くいくと言われてます。


現在のところ1200万程度と報道されているので


4倍くらいは増えますね!


実際、フリーに転向した


高島彩アナの年収は


およそ2億円


との噂があるので


5000万は超えていきそうですね。


また、結婚に関しても


度々熱愛が報道されている


カトパンなので結婚と同時に


フリーになる可能性がありますね!




















ナイナイとウッチャンの仲について








ナイナイとウッチャンは、


人気のあるお笑いタレントとして


圧倒的な知名度があり、


年代や性別を問わず


大勢の日本人にとって親しみのある存在となりつつあります。


彼らの仲については、


これまで様々な憶測がありましたが、


依然として詳しい情報は分かっていません。



ただし、ナイナイとウッチャンは、


プライベートでの交流は少ないものの、


お笑いタレントとしての立場を互いに


尊重しあっているとの報道もあり、


多くのファンの間でも


彼らの関係の良さについて注目が集まっています。


インターネット上の口コミサイトなどでは、


ナイナイやウッチャンの芸風や


テレビ番組への露出などに関する情報が交換されることがあり、


積極的に情報収集に励むことが良いとされます。


例えば、ナイナイとウッチャンが


共演するお笑い番組などは、


いつも高視聴率がマークされることが知られており、


テレビ局の関係者やたくさんのお笑いタレントの間でも


話題となることがあります。


これからも、


ナイナイとウッチャンの関係性について


あらゆる情報を調べようとする

日本人が増えることが予想されていますが、


くれぐれもインターネットや雑誌などの


すべての情報を鵜呑みにしないことがポイントとされています。














マッサンでNHKの朝ドラに初出演する八嶋智人








八嶋智人といえば、


今や


日本のテレビドラマや映画などでも


引っ張りだこの俳優です。


最近ではフジテレビ

ドラマHERO
にも出演して、

ちょっとした演技や仕草で


笑いを巻き起こすその巧妙な存在感


大ヒットに貢献したのも


記憶に新しいところ。


舞台出身の確かな腕前と、


場をかっさらう

人間的な魅力が持ち味


八嶋智人ですが、


そんな彼が10月から


放送中のNHKの朝のドラマ


「マッサン」に出演することになり


注目が集まっています。


そもそも八嶋智人は、


大河ドラマ新選組!」


に出演したり、


その他NHKのバラエティにも


顔を出すなどあらゆる


ジャンルを横断して


人気を獲得していますが、


実は朝ドラに関しては


今回の「マッサン」が初の出演となります。


その意味でも


本人も気合い充分といった所ではないでしょうか。


「マッサン」は

スコットランド


ウィスキーの醸造を学び


帰国したマッサンこと政春が、


妻エリーと手を携えながら


日本でウィスキー作りに挑むという物語。


気になる


八嶋智人の役どころは、


マッサンの実家である


亀山酒造で蔵人として働く腕の良い職人


マッサンとは犬猿の仲として


衝突する機会が多いものの、


やがて主人公夫婦が懸命に


ウィスキー作りに人生を賭ける姿に


感銘を受け、


彼らを精一杯に支える存在となっていくようです。


最初は頑な態度や性格が


やがてどのように情熱的に


変わっていくのかが大きな見どころと言えるでしょう。















スポンサーリンク