So-net無料ブログ作成
検索選択

ジャニーズ事務所、分裂か?勢力の二極化。


日本の芸能界を代表する


タレントを数多く抱える


ジャニーズ事務所に、


勢力が二極化しているとの噂があります。


SMAPの育ての親と言われている


女性チーフマネージャーの飯島氏と、


事務所代表のジャニー氏の姪で


関連会社社長のジュリー氏との


対立が激化しているのです。


事務所の所属タレントは両陣営に分かれ、

飯島陣営はSMAP、KIS-MY-FT2など、


ジュリー陣営は嵐やTOKIO、関ジャニエイトなどの


タレントが属しています。


両陣営の分裂は深刻で、


お互いの陣営のタレントは、


それぞれ相手陣営のタレントが出演する


番組には共演しないほど根が深いのです。


例えば、


年越しのジャニーズイベントとして


有名なジャニーズカウントダウンライブ


事務所タレントが総出演することで有名ですが、


SMAPは参加していません。


このイベントは嵐がメインのイベントなので、


対立陣営に属するSMAPは参加しないのです。







この対立には、


事務所代表のジャニー氏の後継者争いが


絡んでいると言われています。


SMAPと嵐という、


ジャニーズ事務所を代表する


ビッグタレントを擁する両氏だけに、


今後の後継者争いは日本の芸能界、


テレビ番組のあり方にも大きな影響を及ぼしそうです。

消えたタレントの扱いが絶妙なロンハーはすごい!


人気バラエティ番組である


ロンハーことロンドンハーツという番組は、


過去に活躍していて


消えたタレントを上手に活用している番組です。


司会者のロンドンブーツ1号2号の


田村淳の鋭いツッコミと、


田村亮のほんわかした空気との


絶妙なバランスで番組が進行するので、


視聴者をとても楽しませてくれます。


そして、


近年では過去に猿岩石として活躍し、


一世を風靡した有吉弘行


レギュラーに採用したことも


記憶に新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。


有吉弘行は猿岩石として


活躍していた時には、


アイドルさながらの扱いを受けており、


音楽CDを出したり映画に出たり


舞台を踏んだりという芸能活動をしていましたが、


いつしかテレビへの露出も少なくなり消えたタレントと言われていました。


しかし、


近年バラエティ番組での


毒舌トークが冴え渡り、


それに一番最初に目をつけたのが


ロンハーだといっても過言ではありません。





ロンハーでの


有吉弘行は専門のコーナー


持つほどの大活躍をしており、


現在でも視聴者の方をとても楽しませています。


また、


いつの間にか消えたタレント扱いされていた

B21のヒロミさんも


最近ではロンハーによく出演するようになり、


最近再ブレイクを果たしました。


ロンハーはこのようなタレントの扱いが


とてもうまい番組であり、


いつも新鮮な笑いを視聴者に提供し続けているのです。


女性の方でも


他番組とは違った出演を使っていて


私も楽しく観ています(笑)










nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

研ナオコ,薬が原因か?最近の活動は?













研ナオコは、



女優や歌手として



一世を風靡した存在として


多くの日本人の間で知られており、


最近で活躍の場が


さらに広がっていることが大きな特徴でもあります。


とりわけ、


研ナオコの現在について


興味を持っている人は大勢いると


言われていますが、


きちんと情報収集をすることによって、


彼女の活躍を見守ることができます。


例えば、研ナオコのファンクラブなどは、


インターネット上でも大々的に活動しているため、


出演作などについて調べたい場合にももってこいとされます。


インターネットユーザーの間では、


研ナオコの最新のCDやコンサートの情報など


について積極的な情報のやり取りが行われており、


彼女の人気の高さをうかがい知ることができます。


もしも、研ナオコのことについて


日ごろからチェックしたい場合には、


口コミサイトやオフィシャルサイトなどを


閲覧することはもちろん、


ファンとして長く活動をしている人から話を聞くことが良いとされます。


研ナオコのテレビ出演の際には、


前もって情報誌やウェブサイトなどでも


紹介されることがあるため、


定期的に様々なメディアを見逃さないことがポイントとされます。


これからも、


彼女のことを応援する日本人がさらに増えることが期待されています。



以前は司会業をやられていましたが、



最近はめっきり減りましたね。



噂ではASKAさんと同じ道を歩んでいる


みたいなことも言われています。












スポンサーリンク