So-net無料ブログ作成
検索選択

宮崎宣子さんが離婚した相手とは??




宮崎宣子さんが離婚をした相手は、




大手のレコード会社に勤務されている男性です。




夏に離婚をしていたことが、





9月に判明しています。




宮崎宣子さんは、




とにかく彼に尽くしすぎてしまい自爆してしまった、




彼を結婚に巻き込んでしまったと




語っています。





宮崎宣子さんは、





今年に入ってから




別居をスタートさせたようです。




この男性とは、




約10ヶ月の交際を実らせて




結婚されています。




結婚式には、




中山秀征さんらを招待しているようです。




休日の夫婦二人のデートを




楽しみにしていたが、




いつも男性は疲れてぐったりとしていて、




デートどころではなかったようです。


スポンサーリンク













夫婦で休日を一緒に




過ごすことができないストレスも募る一方で、




体調も悪くなっていったとのことです。




相手の男性は、





仕事上、深夜勤務も多くあり





明け方に帰宅することもよくあったようです。





この男性は宮崎宣子さんのことを、





辛いときに支えてくれたこともあり、





運命の相手だと信じて




結婚をしたが違っていたようです、





とも宮崎さんは言われています。




プロポーズをしたのも宮崎さんからだったようで、




かなり尽くしすぎて疲れてしまった、




と言われています。





今後は、




二度と自分からプロポーズはしないとも言われています。



大変ですね。



やっぱり男性からのプロポーズの方がカッコイイいし、



長く続くのかもしれませんね。

有吉弘行、ツイッターを休むことに!どうしたのか?




有吉弘行




元猿岩石の2人組として活動し、




番組の企画でイギリス横断、




その後出した歌も




ヒットしレコード大賞を受賞しました。




しかしその後相方が引退したり




事務所との揉め事があったりした事で




テレビに出ない日が続きました。




仕事のない日々は




お金を使わないためにほとんど家から出ず、




晩御飯はスーパーのお総菜に




割り引きシールが貼られてから購入する





という貧困ぶりでした。




その後事務所を代わり、




少しずつテレビへ露出していく事が




できるようになりました。





その後は毒舌芸人として




俳優や芸人などに即座で




あだ名を付けるという芸を披露し、





再ブレイクを果たしました。





今ではレギュラー番組を何本も持ち、





司会を務めるまでになりました。




スポンサーリンク











ツイッターのフォロワーも300万人





超える程の人気ぶりで、





有吉弘行のつぶやきは





世間から注目されるようになりました。





彼は毒舌でありながらも





気遣いや優しさを垣間見せる事があり、




それが人気の秘訣とも言われています。







有吉さんのツイッターは




芸能人の画像がたくさん載せてあり、




プライベートな様子が見えて楽しいです(笑)






そんな彼がツイッターを休む宣言を出した事は、





また話題となり何か深い意味があるのでは




とネットのトップニュースにも




取り上げられていましたが、





そもそも彼自身ツイッターを始めたのは




周りのつぶやきを見たくて登録しただけであり、




単純に飽きただけだと主張しています。




11月24日には再開しているようですね。



沢尻エリカと夏木マリ共演のドラマが大人気!!





女優の沢尻エリカさん






主演のドラマFIRST CLASS「ファーストクラス」が話題です。





このドラマは2014年4月に深夜枠のドラマとして放送されました。





その第一段が面白いと口コミで広がり、だんだんと視聴率をのばし、





その後、第二段が2014年10月に放送されることになったのです。




続編がこれほど早く製作されるのも異例で、沢尻エリカさんの人気の証明、





ドラマへの注目度の高さともいえますね。





沢尻エリカさんの可愛らしさと演技力はもちろんのこと、






夏木マリさん





木村佳乃さんなどのベテラン、その他人気女優が勢ぞろいで見ごたえのある




ドラマとなっています。





物語の内容は女性社会での格付けがテーマなのですが、




それが女性の共感を集めているようです。





スポンサーリンク













女性ならだれでも「あるある」と感じる女性のカースト制。




これは女性に生まれたら幼い頃から経験するものです。





容姿や才能、家柄や経済力など自分や他人のスペックに惑わされる




主人公や登場人物の立ち回りが見ごたえのあるドラマとなっています。




第一段の舞台は、ファッション雑誌の編集部で、第二段の舞台は




デザイナーズブランドとなっています。




これら、女性の憧れの職場を舞台にしているのも、



女性の視聴者を集める




ポイントのようですね。





予告を見るだけでも



興味をそそりますね!




スポンサーリンク